Skip links

製薬・ライフサイエンス

製薬・ライフサイエンス業界の間でもソーシャルリスニングがもたらすベネフィットが認識されつつあり、様々な企業がソーシャルリスニングを活用し始めています。

多言語ソーシャルリスニングがもたらす奥深いペイシェント・ジャーニー

ソーシャルリスニングを利用すると、従来のリサーチ方法よりも迅速、公平、コスト効果の高い形で「ペイシェント・ジャーニー(患者がたどる道のり)」についての知見を得ることができます。患者や介護者にとっての「アンメットニーズ(満たされないニーズ)」は何か、主要なインフルエンサーは誰か、また医療従事者にとって大事なことは何か、などのインサイトを得ることが可能です。

実用的なインサイトを引き出し、データに基づく意思決定を実現するためには、まずは調査を通じて何を明らかにしたいのか、「ビジネス・クエスチョン」を設定することから始める必要があります。ビジネス・クエスチョンを明確で洗練されたものにするためには、誰がこのインサイトを活用するのか、どんなステークホルダーが参加するのかを考慮します。明確なビジネス・クエスチョンがあって初めて収集するデータ範囲の設定、分析や調査の枠組みを決定することが可能になります。

スペインから中国まで、世界中にオフィスを展開する当社では、国外からはアクセスすることのできない、ユニークなデータソースへのアクセスも可能です。長年の製薬・ライフサイエンス分野におけるインサイト分析の経験や、幅広いデータアクセスを通じ、お客様のビジネスにインパクトをもたらす高品質なインサイトの収集、分析、レポート提供を行います。

幅広いデータの活用

価値の高いインサイトを得るためには、適切なデータへのアクセスがあることが非常に重要です。ソーシャル・ファーストを掲げる同社では、ブログ、オンラインフォーラム、ウェブサイトやレビューサイト、Twitterなど、数百万件以上にわたる公開チャンネル上のコンテンツデータの他、調査内容に応じて、Sermo、M3、Figure1といった非公開のライフサイエンス・プラットフォームからのデータも活用。幅広いデータアクセスと、経験豊かなアナリストによる分析を通じ、ステークホルダーが持つ懸念や選好など、単にポジティブ・ネガティブといったセンチメント分析に終わらない、深いインサイトを提供。効果的な戦略構築やコミュニケーションに役立てていただけます。

ヒューマンインサイト

患者、医療関係者、保険事業者や製薬企業など、業界における様々なステークホルダーが、オンライン上で様々な「シグナル」を出しています。50か国、45の言語をカバーする当社の製薬事業専門のアナリストチームが、様々な言語や地域、チャンネル上にあるこれらの「シグナル」にアクセス、分析し、価値あるインサイトをもたらします。

Medicine vials

ペイシェント・ジャーニー

ソーシャル・メディア上での会話とお客様が持つデータを組み合わせ、患者が経験する治療ステップや感情の変化といった、ペイシェント・ジャーニーの流れを明らかにします。当社のエキスパートが、ペイシェント・ジャーニーの各ステージをさらに精査し、潜在的な製品ニーズや、必要とされているケアといったアンメットニーズは何か、競合他社の成功から学べることは何かを特定。患者の治療経験改善やアンメットニーズへの対応、服薬アドヒアランスなどを改善するサポートをします。

患者ニーズの特定

当社独自の手法を用い、現在の医療サービスや患者団体がカバーしきれていない患者の感情面、治療面におけるニーズを特定。当社がスピーディーに提供するインサイトを活用し、企業は患者へのサポートサービスやプロダクト・キャンペーンの内容改善など、様々なプロセスを迅速に、費用効果の高い方法で導入・適用・改善することが可能になります。

Scientist looking through microscope
Image from World Economic Forum

学会・カンファレンスリスニング

学会や業界カンファレンス中に参加者が発信する情報をモニタリング、会話のトレンドやインフルエンサーを特定します。カンファレンス中に参加者が言及したトピックや製品、テーマにあわせ、企業が発信するメッセージのカスタマイズを行ったり、カンファレンス開催時期は企業による治験や研究に関する情報に医療関係者が注目しやすいタイミングでもあるため、メッセージの発信時期を見極めるなど、マーケティングの方向性決定に情報を活用することができます。

特定の疾患に関する概要調査

一般的な疾患から希少疾患まで、特定の疾患についてオンラインでどのような会話がされているか、テーマ、ステークホルダー、チャンネル分析などを通じ、全体像を把握。新薬のローンチやコミュニケーション戦略の構築、プロダクト・ポジショニングの見直しや売上向上に役立てることができます。

インフルエンサー特定・マッピング・プロファイリング

多くの企業が医療関係者に向けたコンテンツの展開やキャンペーンなどを通じ、医療関係者からのエンゲージメントを高める戦略を取りつつあります。医療関係者のオンラインでのプレゼンスが高まる昨今、従来のキー・オピニオン・リーダー(KOL)だけでなく、的確なキー・オンライン・インフルエンサー(KOI)を特定し、連携することで医療関係者のニーズを理解出来ます。その上で適切なコンテンツや情報資料を作成し、医療関係者、患者、介護者などのターゲットオーディエンスに効果的にリーチすることが可能となります。

Business owner in shop

キー・オンライン・インフルエンサー(KOI)エンゲージメント戦略

医療関係者、患者団体やその他のステークホルダーの中から、特定の疾患や治療領域におけるキー・オンライン・インフルエンサー(KOI)は誰かを特定、詳細なプロフィールや、それぞれのインフルエンサーごとにどのようなエンゲージメント戦略をとるべきかのアドバイスを提供します。

競合分析・ブランド監査

特定の疾患や治療のエキスパートとしての地位を強化するためにも、多くの企業がSNSチャンネルやウェブサイトを通じ、疾患に関する啓蒙活動やキャンペーン、CSR活動などについて発信し、ステークホルダーからの共感を得たり、エンゲージメントを得るための努力を行っています。当社では競合他社がどのような活動を行い、どのような情報を発信しているか、様々なツールや独自のスコアリングを利用した定量・定性分析を実施。ライバルブランドの強み・弱みは何か、企業にとって新たな活動のチャンスとなる分野は何かを明確にします。

"Stay Home, Save Lives" sign

競合分析や自社パフォーマンスのベンチマーク手法についての詳しい情報をご希望の場合、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ

45か国語でのソーシャル・リスニングを通じ、お客様のビジネス上の問題解決や戦略立案に役立つインサイトを提供します。

サービス内容

会社情報

お問合せ

info@convosphere.com
UK +44 (0)203 8580235
US +1 332 6001419

ニュースレターを購読する

© 2021 Convosphere. All rights reserved. Convosphere LTD, Company number 09289425, 7 St John’s Road, Harrow, Middlesex, HA1 2EY. Registered in England and Wales.
Web design & marketing by Digital Ethos.